ブログ

寅年なのでLet’s try!

あけましておめでとうございます!

皆様にとって穏やかで幸せ溢れる1年になりますように。私もコロナ禍においても活動を止めず楽しく過ごせるように知恵を絞っていきたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2022年お正月 田中淳子

夢みる樹(藤城清治先生) *撮影許可を得ています

2021年の終わりに

今年も残すところあと僅かになりました。

皆様の1年はいかがだったでしょうか。

私はですね、昨年に引き続きコロナに翻弄された1年でしたが、そんな中でも「徹子の部屋」に出演させて頂いたり、国際ハープフェスティバル草加市でレバーハープアンサンブルを指揮したり、クリスマスイブには憧れの方と同じステージで演奏できたり、と充実した日々を過ごす事ができました。更には「ハープアンサンブル プチポミエ」のボランティア演奏活動に対して埼玉県知事より功労賞をいただいたりもしました。上手くいった事もある反面、思い通りに行かなかった事もありました。反省点は練習で克服していくようにまた頑張りたいと思います。

寒い日が続いていますが暖かくして良いお年をお迎えくださいね!2022年がお一人お一人にとって何より健康で、笑顔溢れる穏やかで明るい年となりますように心から願っています。1年間ありがとうございました♬

 

 

上から、6月:徹子の部屋(増田太郎さんと)、8月:同仁教会ハープコンサート(佐藤厚子さんと)、10月:0才からのハープコンサート(小林秀吏君と)、11月:こしがや市民大学「極上の音色を楽しむハープ講座」、12月:安奈淳さんクリスマスコンサート(ピアノ雄太さん)

 

祝❗️《功労賞》

生徒さんのグループ「ハープアンサンブル プチポミエ」は彩の国アーティストボランティアとして結成当初から10年近く埼玉県内の高齢者施設等を訪れて演奏をしているのですが、このたび埼玉県知事から「功労賞」をいただきました!これもメンバーが継続して一生懸命にハープに取り組んでくれたからこそです。有難いなぁ。コロナ禍でこの2年は活動できていませんが状況が落ち着いて再始動できることを心より願っています。早く音楽のプレゼントを待っていて下さる方にお届けしたいよー。

 

ハープのクッキー

生徒さんが作って下さったハープ型のクッキー!可愛いくて食べるのがもったいない〜。でも食べちゃった。おいしかったです♡

暗譜その2

前回、暗譜を頑張ったことを書いたのですが、「暗譜のコツを教えてほしい」とのお声があったのでお話ししたいと思います。

私の場合、速い曲の場合は暗譜がラクなんですよね。弾ける頃には指が覚えていますから。今回は緩やかな曲でしかもコードに規則性がなかったので、とにかく1音ずつ音符を覚えるしかない、と覚悟しました。1小節ずつ何度も(20回位)繰り返して音符を頭に叩き込んでいく方法です。1小節覚えたら次の小節に移りそこを覚えたら前の部分を合わせ2小節分弾いてみる。そしてまた次を覚えたら、再度前の部分と合わせて3小節弾いてみる、と言う具合に。最初はなかなか覚えられなかったのですが、慣れてくると頭に入る速度が徐々にアップしてきましたよ。そしてこのやり方はひとつひとつ音符で覚えるので、忘れたり飛んだりする心配が少ないように思えました。コツというより、時間を使う地味で根気のいる作業ではありますが確実なやり方ですのでぜひ1度お試しください!

暗譜

8月28日、同仁キリスト教会にてジョイントリサイタル形式のコンサートに出演しました。厳しい状況の中いらして下さったお客様、ありがとうございました。そして開催を決断して下さった主催の厚子様に心より感謝いたします。

さて、久しぶりのリアルコンサート。私は緩やかな小品をソロで5曲演奏したわけなんですが、練習では暗譜しようとしてもなかなか覚えらない途中諦めかけたんですよ…譜面台立てようかな…とか。そんな時にですね、ある方が「覚えられなければ覚えるまでやればいいだけのこと」と仰ったのです。なるほど、その通り、練習足りてないよね、甘いよね…。ということで心を入れ替えてめっちゃ頑張りました。1日1ページずつ確実に覚える!と。そしたらですね、なんだか少しずつできるようになってきて練習が楽しくなっちゃったんです♪…そして本番は大事故なく終了!私はやればできる子でした。万歳!!!

 

Jazz羊羹

インパクトあるなぁ!生徒さんからのいただき物、大分湯布院「ジャズようかん」。食べるのがもったいなくて賞味期限までぎりぎり眺めていたけど遂に食べちゃいました。餡の中には無花果が入っていて食感も良し。美味しゅうございました♪

動画「十五夜」

パンデミックの影響で活動停止してしまったアート界を救済する目的で東京都が行った「アートにエールを❗️東京プロジェクト」に J’z Harp Trio のメンバーとリモート撮影、編集した動画を提出いたしました。こちらからご覧いただけます↓↓↓

https://cheerforart.jp/detail/2170

「十五夜」

詞 湯原王(万葉集第4巻より)

曲 小松真理

演奏 J’z Harp Trio (歌:田中淳子, ピアノ:小松真理, ハープ:田中淳子)

 

動画「Tribute to Prof.Josef Molnar」

私がハープをお習いしたヨセフ・モルナール先生は、戦後NHK交響楽団の招きでウィーンから来日されて以来、60余年に渡り日本ハープ界を牽引された方でした。残念ながら2018年に89才で亡くなられてしまい寂しい思いが募ります。昨年はウェールズの「ワールドハープコングレス」においての追悼コンサートに私も出演させて頂く予定でしたがパンデミックの為に中止となってしました。しかしこの度、門下生仲間の井上美江子さんが中心となってそのプログラムの一部を映像にすることができました!演奏と共にたくさんの写真も映し出され、先生を知る人には懐かしく、知らない人には先生のことがよく分かる素敵な作品になっています。多くの方にご覧いただければ嬉しいです。(私は1曲目「ハープワルツ」に参加しています)

《Tribute to Professor Josef Molnar, Father of the harp in Japan》

https://youtu.be/7N-1E-VaC0M