祝❗️プチポミエボランティア再始動

コロナの影響で長らく停止していた施設へのボランティア演奏ですが、2年8ヶ月ぶりにオファーを頂き、特別支援学校高等部さんの「音楽鑑賞会」のゲストとして演奏して参りました。

今回は特別にグランドハープも加え、レバーハープと両方の音色を楽しんで頂きました。生徒さん達は前もってハープについて勉強して下さったようで、演奏やハープについての説明を真剣に聴き、クイズにも積極的に参加して、時には手拍子で演奏を盛り上げ、1曲終わる毎に大きな拍手をして下さいました!そして休憩中にはみんなで一緒に記念撮影をし、鑑賞会終了後にはしっかりとお礼の言葉を述べて下さり、花束と手作りの記念品を頂きました。ある生徒さんが「良かった!」を車椅子に乗ってわざわざ伝えに来て下さってたりしたんですよ。私達も皆さんの優しさに包まれて幸せな気持ちで演奏できました。そして後日、感想文やハープからインスピレーションを受けた素敵な作品を送って下さり、私は再び感激したのです。

今までのボランティア演奏は、高齢者施設に伺うことがほとんどでしたが、若い方に聴いていただくのもいいですね。ハンディキャップがありながらも元気に頑張っている生徒さん達に出会えたことは本当に嬉しかったです。開催にご尽力下さった関係者の皆様本当にありがとうございました。

  ***************

さて、私達が登録している「埼玉県アーティストボランティア」について、3月26日(土)TBSラジオ蓮見孝之「まとめて土曜日」の中で、8:35から約5分間紹介されます。プチポミエにも触れて下さるそうですのでよかったら聴いて下さいね〜!