2021年の終わりに

今年も残すところあと僅かになりました。

皆様の1年はいかがだったでしょうか。

私はですね、昨年に引き続きコロナに翻弄された1年でしたが、そんな中でも「徹子の部屋」に出演させて頂いたり、国際ハープフェスティバル草加市でレバーハープアンサンブルを指揮したり、クリスマスイブには憧れの方と同じステージで演奏できたり、と充実した日々を過ごす事ができました。更には「ハープアンサンブル プチポミエ」のボランティア演奏活動に対して埼玉県知事より功労賞をいただいたりもしました。上手くいった事もある反面、思い通りに行かなかった事もありました。反省点は練習で克服していくようにまた頑張りたいと思います。

寒い日が続いていますが暖かくして良いお年をお迎えくださいね!2022年がお一人お一人にとって何より健康で、笑顔溢れる穏やかで明るい年となりますように心から願っています。1年間ありがとうございました♬

 

 

上から、6月:徹子の部屋(増田太郎さんと)、8月:同仁教会ハープコンサート(佐藤厚子さんと)、10月:0才からのハープコンサート(小林秀吏君と)、11月:こしがや市民大学「極上の音色を楽しむハープ講座」、12月:安奈淳さんクリスマスコンサート(ピアノ雄太さん)