国際ハープフェスティバル2020-草加市

11月14&15日、国際ハープフェスティバル2020-草加市が埼玉県草加市文化会館にて開催されました。併せて日本ハープコンクールも海外からのコンテスタントは参加できなかったものの滞りなくおこなわれました。

私は15日のファイルコンサートにて「菊の花のまつり」「チャルダッシュ」「八木節」を演奏いたしました。「菊の花のまつり」は一昨年まで毎年20〜25台の大アンサンブルで演奏されていた曲です。今回は5台ハープだったので迫力に欠けるのでは、と心配したのですが、逆にメロディーの動きや繊細なハーモニーが鮮明になったようです。練習の成果が出て嬉しい!

そして篠笛と共演した「チャルダッシュ」「八木節」では僭越ながら私がアレンジを担当しました。複数のハープアンサンブルアレンジはあまりしたことがなくどうなるか不安でしたが、実際に取り掛かってみると勉強になることが多く楽しみながらできました。メンバーが高い演奏スキルでアレンジの拙さをカバーしてくれて本当にありがたかった(ToT)

さらに11月9日にはプレコンサート「0さいからのハープコンサート」で元生徒の小林君(ハープ王子)と共演することができました。彼が構成・アレンジをを担当してくれて私は全てお任せ。「虹」という曲に合わせ彩どりの布を振ってみんなで虹を作ったり、アニメ「鬼滅の刃」から「紅蓮華」(私では選曲できなかったなぁ)を弾いたりしました。子ども達が全力で楽しんでくれていたのが嬉しかった〜。

コロナ禍でもフェスティバルやコンクールが開催できたことを有難く幸せに思います。関わってくださった全ての方に心から感謝します。ありがとうございました!参加された皆様、しばらくは体調管理に気をつけましょうね。

来年2021年のフェスティバルは10月23&24日に開催予定です。その頃にはコロナが終息していることを心から願っています。