2020年7月

やれば伸びる

「やればできるようになるから!できるまで練習して!」と学生には言うのですが、大人になってからハープを始めた生徒さんでは、一生懸命に練習してもできないことがあるのは事実です。特にご自身が今までに『頑張ればできる』という体験を積んで来た方は、思い通りにならない自分に落ち込んだり、時には苛立ちを感じることもあるでしょう。そんな時は急がないで下さい。毎日少しずつでも進んでいきましょう。今できなくても、やる前よりは自分は伸びている、力つけている、少し簡単にできるようになった、やったことは無駄にはならないってことです。少しずつ、少しずつ、焦らないで!